安全なカラコン通販

安全なカラコンの見分け方

美しい瞳を演出して、女性の魅力を引き出してくれるカラコン。 10代や20代の女性は約50%の割合で利用していると言われています。 2人に1人はカラコン愛用者というわけですね。 最近では、色の種類が豊富で自分のお気に入りの商品を見つけやすくなっています。 今後も、需要が高まってくることが予想されますが、目のトラブルが起きないか不安になることもあるでしょう。 ここでは、安全なカラコンを選ぶときのポイントを挙げていきますので、参考にしてみてください。

医療機器承認番号が記載されている

カラコンを付けていたら、視力が低下した、充血して痛みが出たなど、過去にトラブルが出たことがあるのは事実です。 そのため、販売するときの安全面での基準が高くなっています。 現在では、高度管理医療機器に区分されているので、厚生労働省の承認を得なければいけません。 審査が通ると医療機器承認番号を取得できて、安全性の高い商品という証明になります。 記載されているカラコンを選ぶようにしてみましょう。

カラコンの製法も重要

安全なカラコンを選ぶときは、医療機器承認番号が記載されている以外にもポイントがあります。 メーカーのよって製法が異なるので、付けたときのフィット感も変わってきます。 その影響で、色素が目にダメージを与えてしまう可能性も。 安全面を考えるとカラコンの製法も重要なのです。 2枚のレンズで色素を挟んで作られているサンドイッチ製法の商品なら、色素が目に接触することはほとんどありません。 目のトラブルの不安を抱えている人は選ぶようにしてみましょう。

ワンデータイプの方が安全?

カラコンには、1ヶ月以上使える長期タイプの他に、1日で使い捨てるワンデータイプのものがあります。 長期タイプのものを付けるときは、その度にお手入れをしなければいけません。 少しでも不手際があると目の感染症のリスクが高まります。 ワンデータイプのものを付ける場合は、常に新しい状態なので、目が不衛生になることがありません。 衛生面を考えるとワンデータイプの方が安全と言えるでしょう。

美しい瞳を演出して、女性の魅力を引き出してくれるカラコン。 10代や20代の女性は約50%の割合で利用していると言われています。 2人に1人はカラコン愛用者というわけですね。 最近では、色の種類が豊富で自分のお気に入りの商品を見つけやすくなっています。 今後も、需要が高まってくることが予想されますが、目のトラブルが起きないか不安になることもあるでしょう。 ここでは、安全なカラコンを選ぶときのポイントを挙げていきますので、参考にしてみてください。

医療機器承認番号が記載されている

カラコンを付けていたら、視力が低下した、充血して痛みが出たなど、過去にトラブルが出たことがあるのは事実です。 そのため、販売するときの安全面での基準が高くなっています。 現在では、高度管理医療機器に区分されているので、厚生労働省の承認を得なければいけません。 審査が通ると医療機器承認番号を取得できて、安全性の高い商品という証明になります。 記載されているカラコンを選ぶようにしてみましょう。

カラコンの製法も重要

安全なカラコンを選ぶときは、医療機器承認番号が記載されている以外にもポイントがあります。 メーカーのよって製法が異なるので、付けたときのフィット感も変わってきます。 その影響で、色素が目にダメージを与えてしまう可能性も。 安全面を考えるとカラコンの製法も重要なのです。 2枚のレンズで色素を挟んで作られているサンドイッチ製法の商品なら、色素が目に接触することはほとんどありません。 目のトラブルの不安を抱えている人は選ぶようにしてみましょう。

ワンデータイプの方が安全?

カラコンには、1ヶ月以上使える長期タイプの他に、1日で使い捨てるワンデータイプのものがあります。 長期タイプのものを付けるときは、その度にお手入れをしなければいけません。 少しでも不手際があると目の感染症のリスクが高まります。 ワンデータイプのものを付ける場合は、常に新しい状態なので、目が不衛生になることがありません。 衛生面を考えるとワンデータイプの方が安全と言えるでしょう。

基礎知識

カラコン名

運営者情報 お問い合せ